読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陛下とは「階段の下」の意味

 階段、つまり祭壇の上にあるのは、神様だけどね。

 陛下という敬称は、(祭壇である)階段の上にある神様の下にかしこまる者という意味です。

 「陛」の意味は、天子の宮殿にのぼる階段ということ。

 ここでの天子は、神様と解釈するべきです。

 だって、そのまま天子だと天皇陛下自身になるから、「天子の宮殿に登る階段の下にいる天子」・・・あれ?ってことになりますw

 さらにいえば、『天皇陛下』の四文字でワンセットです。

 陛下という略称は正しくない。

 分解すると、「天の白く輝く太陽神の祭壇の御下にある者」 となります。

 そんなわけで、天皇陛下を退位された上皇さまが「陛下」と呼ばれるのは、間違いです。