読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹抜根(笑)!

雨が上がる予報だったので、今日も刈払いでもしようかと考えながらハウス内を巡っていたら、突然の土砂降りに…(笑)。

傘も持ってきていないのでハウスから出ることもできない。

しょうがないなと歩き回っていたら、何かに蹴躓く。

そうだ、この辺はタケノコが出てきていたんだ…と気づく。

やること無いので、そのあたり(ハウス内)の竹の根を掘り出してしまうことにした。

パッションの近辺は堀り返すわけに行かないので限定的ではあったが、3mほどの長さで何本か掘り出した。

これでしばらくは大丈夫…だった良いな(笑)。

他にも竹が出てきているところがあったので、そのうちなんとかせねば。

炭素循環農法 教科書シリーズ

---------------------------------------本文始め

http://tanjyun.web.fc2.com/etc/matome.html#yokeina

雑記1

2000年前なら貴方も神様?仏様?(200回)

(四段落目)

「やれ、精神世界だ。覚醒だ。瞑想だ。パラダイムシフトだ」と、“もっともらしい”ことを言ってる者は気付いてはいますが、先ずこの範疇に入りません。見かけの自然に対する依存症と同じ、単なる精神世界症候群(中毒、依存症)です。

良く言えば、福岡さんと同様な広報担当、もちろん大変重要な役目ではあります。ご苦労様です。ただ、“みえている”者は、ギャーギャー騒いだりせず、実利・実効を宗とします。

---------------------------------------本文ここまで

はい、見えていない、分かっていない者は、わかるキッカケ欲しさに言葉を工夫します。

その言葉は、分かっている者には何ら意味が分からないモノでしかありません。

ただ、何故分からないのかが分からないだけなのでしょう。

普通は自我と言うものがその本人の頭の中だけに収まっているのですが、分かっている方の自我はそうではなく無限に広がっているのではないかと思います。

三次元的な広がりだけでなく、時間的にもです。

別な表現では、普通の方は「我思う、故に我有り」なのですが、ロボットはプログラムに従って行動するだけです。

そして分かっている方も、自然の一部としてプログラムに組まれたように行動しているだけなのだと思います。

実にややこしい表現でスミマセン。

私も良くわかりません(笑)。

唯わかることは、どうしたら分かるように成るのだろうと真剣に悩んでも意味がなさそうだということでしょうか。

この文章でも「分かる」と表現しているのでダメですね(笑)。

「分かる」とか「分からない」というものではなく、「そういうもの」というものなのではないでしょうか。