読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地元

一応、本籍地こそ東京都にあるが、幼少の頃から引っ越し三昧だった私には、所謂地元というのがなく、ましてや実家すらない

この「地元」という言葉には随分悩まされており、今なお結論が出ないでいる

地元がある人には大抵幼なじみがいるが、生憎私にはその幼なじみもいない

ゲマインシャフトで縛られる窮屈さはないが、どこかさびしいものはある

だから、盆踊りがあっても知らない人たちばかりだし、自分自身の中によそ者感覚が拭え切れないでいる

それだけに盆と正月はとてつもなく虚しい

この落ち着かない状態は、果たしていつまで続くのであろうか