読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高松宮記念 結果

1着 セイウンコウセイ

2着 レッツゴードンキ

3着 レッドファルクス

戦前予想はペースが落ち着いて先行有利の展開と思っていたのですが、G1でそんなペースになるわけもなく、先行勢がほぼ総崩れの展開でした。

そんな中、先行勢で唯一結果出したのが勝馬でした。

逃げた3頭がいずれも2桁着順に沈んでいるところを見てもいかに前掛かりのレースになったかが分かります。内容的にも着差的にも完勝で、一部記事では当面はセイウンコウセイの時代が来る、とまで書かれていました。

流石にそれは言い過ぎだと思ったけど、4歳という年齢を考えてもしばらくは上位で戦えそうだなと思います。

残念だったのはシュウジ。本命にしていたのもありますが、ペースに巻き込まれたとはいえもう少し踏ん張って欲しかった。何の抵抗もできすにズルズルと下がってしまったのが悲しい。しっかり立て直してもらい次に期待したい。

レッツゴードンキは展開も向いたが、インベタ作戦をよく使う鞍上がいい形でハマったね。

次走はおそらくヴィクトリアマイルだが前が止まりづらい府中でどうなるか楽しみです。