読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコバスの目をLEDに

前回のネコバスの目の

ライト化は見た目こそ

上手く行ったが

やはり懸念していた

電球の熱による目の

表面の変形等の問題が

発生した。

そこで熱の発生の

少ないLED電球

変更する事に。

それに伴い電球の径が

違うのでソケットから

やり直しになった。

そしてどうせなら

更なるリアリティーを

追求すべく目の丸みを

出す事にした。

目の丸みは

ヒートプレスと言う

方法で、

目の形の型を作り、

そこに透明なプラ板

置いてヒートガンと

言うドライヤーの様な

熱風の出る機械で

プラ板を軟らかくして

型と同じ形に形成する

やり方です。

それを切り抜いて

目の基盤のパイプに

黄色いガムテープで

貼付け目に戻し完成。

交換に伴い、

外したソケットと

電球は車内の点灯用に

使用。

窓が開いているので

ほぼ熱の心配は無い。

ついでに行先表示板の

下の藁を抜き、

車内の光を利用して

光る様にした。

この些細な事で結構

リアルさが増した。

UPした写真では

分かり難いのが残念。

昼間に続き、

夕方から夜間の点灯に

通る方にあらたな

楽しみとなっている。

製作の甲斐が有ると

言うものだ!!

後はネズミの目と

ネコバスの口の点灯

だな(^-^;