読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月4日(木)#DRAGONGATE@京都KBSホール〜土井吉が新ユニット名発表

【第1試合】

Gamma

ドラスティック・ボーイ

vs

フラミー

ジミー・ススム

▼昨日に引き続き本日も事前のカード発表は無し、入場テーマ曲で対戦カードが判明する方式

ススムがGammaに掟破りの汚水攻撃。Gammaは八木レフェリーに「反則だろ!」と猛抗議。フラミータに対し、Gammaとドラスティック・ボーイが連携技

ダブルのエルボーを決めるとタイミングのずれた「ウー!」。続けてドラスティックがノータッチのトペ・コンヒーロ

Gammaのツバ攻撃をススムがキャッチし、Gammaの顔面へ塗る

ドラスティックの不知火がフラミータに。ススムがカット。最後はススムが横須賀カッターでドラスティックをピンフォール勝ち

○ジミーススム

(13分11秒 横須賀カッター)

×ドラスティックボーイ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第2試合】

堀口元気H.A.Gee.Mee!!

vs

Kzy

▼セコンドに付いたススムがタイツの中にゴムパッチンを隠し持っていた。Kzyに着弾させる

援護射撃を受けた堀口は、ヘッドシザーズホイップでKzyを投げる。

だがKzyは反撃のスパインバスターから、Kz timeを狙うも堀口がかわす。そのままバックスライドへ。カウント2で返すKzy

エルボースマッシュの連打で堀口の動きを止めると、2度目のKz timeで堀口を沈める

○Kzy

(9分10秒 Kz time)

×堀口元気H.A.Gee.Mee!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第3試合】

望月成晃

Ben━K

vs

ドン・フジイ

斎藤“ジミー”了

▼斎了がBen-Kにサイクリングヤッホー。望月が背後から蹴りを入れてカット。望月のミドルキックが斎了に

フジイがBen-Kに外道クラッチも、望月がカットに。斎了ロケットは、最初の着地時に望月が迎撃

Ben-Kがカウンターのスピアで斎了から勝利

○Ben━K

(12分57秒 スピア)

×斎藤“ジミー”了

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第4試合】

土井成樹

ビッグR清水

vs

吉野正人

Kotoka

▼昨日の吉野に続き、欠場を続けていたKotokaが復帰。土井と吉野が対峙

吉野が素早いロープワークからドロップキックを決め清水を場外へ。そこにKotokaがトペを放つも勢い余って観客席へ

一瞬、ヒヤっとするもKotokaは立ち上がる。清水とKotokaがチョップ合戦。体格差で勝る清水が圧勝も、Kotokaも必死に喰らいつく

最後は清水が砲丸投げスラムでKotokaからピンフォール

○ビッグR清水

(13分10秒 砲丸投げスラム)

×Kotoka

試合後、土井吉が改めて新ユニットを発表

ユニット名は“MaxiMuM(マキシマム=)”

Kotokaが合流を宣言。土井も半ば強引に認める。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【セミファイナル】

CIMA

ドラゴン・キッド

Eita

vs

T━Hawk

エル・リンダマン

パンチ富永

▼明日の愛知県体育館にて、ツインゲートを賭けて闘うCIMA&キッドとT-Hawk&リンダが最後の前哨戦

VERSERKはパンチを巧みに使い、OVER GENERATIONを撹乱。キッドとリンダがエルボーの打ち合い

キッドが腹部にソバットを叩き込み、リンダがダウン。CIMAがリンダにパーフェクトドライバー

T-Hawkがキッドの顔面にニーを叩き込む。そのままリンダがジャーマンもキッドがカットに。最後はキッドがバイブルでパンチをピンフォール勝ち

ドラゴンキッド

(16分23秒 バイブル)

×パンチ富永

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【メインイベント】

YAMATO

サイバー・コング

vs

BxBハルク

鷹木信悟

▼犬猿の仲同士がコンビを結成。案の定、鷹木とハルクのタッチワークがぎこちない

一方のサイバー&YAMATOも、一筋縄ではいきそうにない。サイバーがYAMATOの顔面に張り手。檄を入れる

不穏な空気が流れるも試合は続行。鷹木とハルクが揉めるも、走り込んだYAMATOに対し、パンピングボンバーとスピンキックの共演

サイバーが鷹木の牙城に迫るも、鷹木は微動だにせず。YAMATOがハルクに対し、顔面蹴りからの延髄斬り

ハルクも多彩なキックで応戦。ダウンしたYAMATOに背後からかかと落とし。ハルクのスピンキックが鷹木に誤爆

続くスワンダイブ式ミサイルキックも誤爆。サイバーのショートレンジのパイナップルボンバーはカウント2

サイバーがハルクと鷹木を同時にジャーマンで投げる。ハルクがファーストフラッシュでYAMATOを仕留めにかかりカバーすると何と鷹木がカットに

最後は鷹木がパンピングボンバーでYAMATOから勝利

鷹木信悟

(19分25秒 パンピングボンバー)

×YAMATO