読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最澄と空海

5月10日

水曜日

最澄空海

804年5月10日

延暦23年3月28日)

最澄空海遣唐使として入唐。

それぞれ

最澄(伝教大師)は

比叡山延暦寺の開祖。

空海(弘法大師)は

高野山金剛峯寺の開祖。

どちらも

後の僧侶や人々に多大な影響を及ぼした

有名な偉いお坊さんですが

圧倒的に

空海(弘法大師)の方が人気が高いのは

最澄(伝教大師)が

貴族を相手に仏法を説いたのに対して

空海(弘法大師)は

庶民に仏法を説いた違いがあります。

空海(弘法大師)が

庶民の味方だった事から

多くの人々に末永く慕われる理由ですね。