読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【もときちのリシケシ/エピソード?−?】

[13]ビザゲットだけ

4/7(金)に行った、インド領事館でのビザ申請。

土日を挟んで、月曜日の4/10(月)、郵便局からの不在者通知。

申請から発酵まで、だいたい4〜5日くらい、となっていた。

でも、実質当日で処理され、翌日に届いている感じ。

早っ!!やったら出来る子やん!

月曜日は受け取れなかったので、翌4/11(火)、急いで会社から帰宅すると・・・、遠く自宅前で立ち去ろうとしている郵便局員さんがー!!

「ちょっと待って、ちょっと待って!お兄さ〜〜〜ん!!」by8.6秒バズーカ―(どこ行った?)

20:00以降の再配達で申請していたのに、まだ20:00前やで〜。

向こうは分かってて来てて、出直すつもりだったらしい。

物腰の低い局員さんで、

お互い「すみませ〜ん」で和やかにビザ(ビザの貼り付けられたパスポート)を受け取る。

やたー!

正真正銘、ピザハットだぜー!・・・、もとい、ビザゲットだぜー!!

ほっと胸をなでおろしたとある夜の出来事でした〜。

<パスポートの中に貼り付けてあります>

※以下、ビザ申請の手順をまじめに書きました。

今後の参考にされたい方はご覧ください。

  ∩ ∩

m(_ _)m コンカイハ コレダ

-*-*-*-*-*-*-*-

【A.ビザ・オンライン登録】

1)下記のサイトから登録をします。

https://indianvisaonline.gov.in/visa/Registration

・左下の「Apply online」からスタート。

・全部英語ですので、慎重に。

・「インドビザ、オンライン」などでネット検索すると、入力項目を日本語で解説してくれているサイトがたくさんありますので、それらを参考に。

・しかし、項目が微妙に違ってたりするので、見やすいと感じる2〜3のHPと照らし合わせながら進むのが良いと思います。http://joshitabi.info/2015/09/indiavisa2015/http://visa-india.jp/ex-ol/http://oshiete-india-visa.com/online-documents/などなど

※1.パスポート情報や緊急連絡先を登録したりしますので、あらかじめ傍らに用意しておきましょう。

2)最後、PDF保存して登録完了。

・「ちょっとの間違いでも訂正させられる」とあちこちに書かれてますので、自分は、かな〜り慎重にやりました。

よって、1時間半くらいかかってしまいました。(慣れてる人なら30分もかからないんでしょうけどね。)

【B.写真&サイン】

1)登録した申請書をプリントアウトします。

※1.印刷は、少しでも擦れていたらアウトらしいのでご注意を。

2)ビザ用の写真を貼り付けます。(1枚目の右上)

※1.ビザ用写真は、パスポートの規定とは若干違って、少し大きいものが必要です。

 撮影は、街中にある写真機で撮影しました。「免許書用4枚」と「中型証明用確2枚」がセットになったやつです(700円)。

 うち1枚はパスポートに使用し、もう1枚をサイズギリギリ大きめにカットすることでいけました。

(規定は、インド領事館のHPのどこかにあったと思いますのでご確認を。0)

※2.「もしかして、貼り付けずに持って行った方が良かったりするのかなぁ〜」っと思い、貼り付けずに持っていくと、水のりを渡されてその場で貼り付けさせられました。(万が一、はがれた時の為に、写真の裏面には名前を)

3)申請書の1枚目の写真の下と、二枚目の右下にサインするところがあるので、パスポートに書いている日本語のサインと同じように日本語でサインします。

【C.申請・資料準備・受取り】

1)持ち物

?往復の飛行機のeチケット(印刷したもの)

?パスポート(6か月以上の期限があるもの)

?オンライン申請書(印刷し、写真付き&サイン入り)

?申請料(確か1400円)

※1.登録データの修正を考え、ノートPCを背負っていきました。

※2.印刷物や写真などは念のため、2部持っていきました。でもこれは不要かと。

2)申請手続き・インド領事館に出向く・・・地下鉄・堺筋本町駅・7号出口出て目の前(南側)。

(〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町1丁目9−26 船場ISビル 10F)

・エレベーターを降りると、直ぐに分かります。

・看板が立ててありますが、あまり気にせず、右奥の部屋に入って、整理券を取って待ちます。

・呼ばれたら、???の書類一式を渡して待つだけ。

・ボーっとするか、パンフレットを見て時間をつぶします。

・自分の場合は、1回、「旅行が往復なのか」だけ聞かれました。

・さらに待ちます。

・最後、呼ばれて、費用?を支払い、受け取り日時の紙を渡されます。

・その時にこちらから「受け取りは郵送にしたい」と告げると、送り状の張り付けられた封筒を渡されます。

※再び領事館に行って受け取るなら不要。

・住所を日本語で、名前をアルファベットで、書くように指示されます。

(※名前をアルファベットに、は、事務員さんたちが書類との照合をしやすいように、だと推測します。)

・その封筒を渡して、終了です。時間にして、恐らく20分もかかってない気がします。

※1.HPなどに「2〜3日で届く」と書かれていますが、前述の通り、自分の場合は、金曜日に申請し、月曜日の昼過ぎには届きました。

でも、もしかしたら、GWが近づいてくると混み合ったり、ということも考えられますので、早めに行くに越したことはないと思います。

※2.窓口の受付時間は、9:30〜11:30とかなり短いのでご注意を。自分は、万が一の訂正のことを考えて、9:30前には到着しました(それで3番手)。

3)受け取り

・行けるなら、再び領事館まで出向くのが確実。(パスポートを預けるので、郵送はちょと心配)

・着払いで、郵送されてきます。

・申請から通常4〜5日で発行とされています。

・費用690円を支払い、無事、ピザハット・・・、もとい、ビザゲットとなります。

【D.まとめ】

・オンライン登録を慎重にすれば問題ないと思います(たぶん)。

・申請窓口の方は日本人ではないですが、日本語でも通じそうです。(片言の英語と日本語を話されていました)

・手慣れた業者さんが多く居らっしゃいましたので、分からなければ、その人たちに聞くのも有りかもしれません。

・思ったよりかなり簡単でした。

【E.おまけ】

・申請も、窓口に行かずとも、郵便でやり取りは出来るようです。

・その案内文が、すべて英語かつPDFだったので、書き写して(頑張ってワープロ)、ネットで翻訳させました。(ヒマ人か!?)

・でも、郵送なので、訂正などのやり取りが発生した場合、スムーズにいくか心配だったし、どれだけ時間が掛かるかわからないし、パスポートの紛失も心配だったので、所用のついでに、有休をとって窓口に行くことにしたのでした。

※逆に、領事館に出向いても、ビザ、もう一枚は無料!!なんてことはないので要注意。

さぁ!さっそくあなたもビザ申請!

以上!